読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

licの投資研究日記

読書好きの兼業投資家がセミリタイアを目標に 株式情報や日々の売買、銘柄分析を綴るブログ。

2016年の成績

■2016年の成績

今年の目標の達成率 105%

年初来の株式成績 +29.3%

※今年の目標は総資産のため、株取引以外(貯金、先物、FX等)で得たお金も含まれます。そのため年20%という数字と異なってきますが、誤りではありません

 

今年は+29.3%と年率目標を無事超えることができ、総資産目標も達成することができました。2015年は大きく被弾した苦い記憶があるのですが、2016年はBrexitや大統領選でもポジションを整理できていたおかげで特に狼狽することはなく、買い増しすることが出来ました。そこで購入したソラストと幼児活動研究会は10%くらいしか値上がりしていないため、やや銘柄選定は悪かった感はありますが、まぁプラスなだけいいでしょう。12月はグリムスを成長期待で新規購入しており、比較的大きいポジションになっています。

 

それでは2016年のプラス上位3銘柄とマイナス上位3銘柄を振り返りたいと思います

■プラス上位銘柄

〇3位:三機サービス

分売時にエントリーし、その後コツコツ買い増しをした銘柄です。正直ここまで上がると思っておらず、枚数が少なかったためこの位置にいます。もう少し買えてれば投資成績はもっと良かったんですが、タラレバを言っても仕方ありませんね。ストックビジネスを展開しているとても良い会社だと思うので、どこかで下げたらまた買いたいですね。

(今はほとんど持っていません)

 

〇2位:ソラスト

大統領選で下がったところを購入しました。値上がり率では三機サービスに負けるのですが、購入枚数が多かったため2位となっています。こちらはまだ含み益の段階なので、利益を握りつぶさないようにしたいと思います(^^;

 

〇1位:ブロードリーフ

優待新設時に購入して、権利前にほとんど売りました。買った当日は正直ジャンプキャッチしたと思って焦りましたが、利回りからこれは安パイだと思ってかなり買いこみました。お陰で大きな利益になっています。この銘柄が1位って、どうなんだ俺(-_-;)

 

プラス銘柄を見てて思うのは、3位以下の銘柄でもずっと持っておけばもっと大きな利益になっているものが多く、握力が足りていないと感じます。そのため枚数多めに買ったものが、値上がり率はさほど大きくないもののプラス上位銘柄になりました。来年はもう少し利大を心がけたい。

 

■マイナス上位銘柄

〇3位:ベネフィットワン

この銘柄の敗因は、エントリーの理由をごちゃごちゃにしたせいです。優待の内容を見ていて、優待銘柄として購入したいと思っていたところを高値ブレイクしたと判断してブレイクポイントで購入したのが間違いでした。高値ブレイクだったら損切りポイントを決めているのですが、優待がちらつくせいで損切りできずにだらだら持った結果、節税クロスをする結果となりました。

優待狙いだったらブレイクとかではなく、大統領選などの暴落ポイントで購入するべきだった、、、

 

〇2位:ヨシックス

2015年から持っている銘柄ですが、全然上がってくれる気配が見えませんね。既存店の売り上げが下がっているので、少しテコ入れをしてほしいところです。まだ保有している理由は正直意地になっている感がある。

 

〇1位:買取王国

こちらもヨシックス同様2015年から保有しており、2016年の始めのほうに損切りした銘柄です。V字回復を期待していたのですが、全く冴えない決算のためぶん投げたのをよく覚えています。

 

この3銘柄以外は、分売で価格割れを即損切りしたものしかマイナスはなく、大きな被弾が少ない1年でした。1位と2位はやや自分の予想に固執して保有を続けてしまっており、明らかにマイナス材料出たら予想を見直すということが出来ていなかったですね。

ヨシックスは月次悪くなり始めてから何回も投げられる機会がありましたし、買取王国は2015年中に既に暗雲が立ち込めていました。

 

■2017年の方針

2017年の投資スタイルは大きく変えるつもりはなく、今まで通り小型成長株をメインにし、余剰資金で分売と優待を申し込む予定です。また購入する銘柄を探す際に、IPOセカンダリーにもう少し力を入れていきます。

 

それでは今年も頑張っていきましょう。

 

↓ランキングに参加しています。気に入っていただけたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ 

 

※当ブログは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれている事は100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願い致します。