読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

licの投資研究日記

読書好きの兼業投資家がセミリタイアを目標に 株式情報や日々の売買、銘柄分析を綴るブログ。

反省文

■1/21 反省の弁を述べます

 

本日は特に銘柄についてのトピックがないのですが、今朝行ってしまった取引について反省点を書きたいと思います。メシ旨程度に見ていただければ幸いです。

 

 

○何をしたか?

昨晩に一番底についたと判断し、前場より辺りで数銘柄を購入しました。

その銘柄というのが、

オリックス

②ピープル

③データアプリケーション

です。購入の詳細な判断基準は割愛しますが、気配値と今までの暴落時のリバウンド等見て判断しました。結果的には3銘柄とも失敗であり、微損で撤退する形となりました(まだ少し持っているものもありますが)。

 

銘柄選択も失敗してはいるのですが、今回の主な失敗はインのタイミングにあったと思いますので、反省点と今後の対応策をツラツラ書きます。これは自分への備忘録みたいなものですので、読みにくかったらすみません。

 

○何が悪かったか?

昨晩をセリクラと勘違いしたこと

○勘違いした要因

①自分の予想底値を15000台とし、そこに到達して反発があったこと

⇒予想底値について書いている記事はこちら

②ダウのチャートに底打ち感があったこと

⇒今までダウおよび中国に引っ張られて下げており、昨晩のダウのチャートに底打ち感が見えたため、買って良しと考えました。

③そもそも今までリバウンドがなかった事に対する焦り

⇒この下げ相場は予想出来ていたため、最初からインバースを持っていたのですが、ここまでリバウンドがなかったのは予想外でした。リバウンド毎に売り増し&インバースを買い増していこうと思っていたのですが、リバウンドがなかったせいで売りポジを計画していたよりも大きく取っておらず、利益があまりなかったため、リバウンドを取りに行きたいと焦っていました。

 

この中だと③が一番大きいのかなと思います。最初にしっかり売りポジをとれていればもう少し余裕をもてたかなというところ。まぁタラレバなので仕方ないです。細かく挙げればまだあるかと思いますが、以上のような理由で本日購入し、結果損切りする形となっています。

 

○今後どうするか?

以下のことを気を付けて相場に臨みたいと思います

・今回のように逆張りするときは

■明確なセリクラが確認できるまでひたすら待つ

⇒確認出来ない場合は利益はありませんが損もありません。いかに損をしないかが大事だと思っています。

■ヨコヨコ相場の時のみMACD等の指標を用いて逆張りする

 

・基本は順張りのみ

■上げ相場では買い増しタイミングを、下げ相場では売り増しタイミングのみ探す

 

・一番重要なのは相場のサイクルを意識すること

■上記を行うには相場のサイクル把握に努めることが重要ですので、先物の勉強がてらチャートを見たり、市況を把握することをまず第一に考える

 

当たり前と言ったら当たり前ですが、今回自分が実践出来ていなかったため明文化しました。なんか他にあったら書き足しますが、今思うところはこんなところですね。

 

 

↓ランキングに参加しています。気に入っていただけたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ 

 

※当ブログは、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれている事は100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願い致します。